入社1年目ですが仕事に行きたくないです・・・

入社1年目ですが仕事に行きたくないです・・・

 

入社1年目ですが仕事に行きたくないです・・・

 

 

入社1年目で仕事に行きたくないと思う気持ち、とてもよく分かります。

 

 

まず、慣れない生活時間帯、まだよく分からない仕事内容、
職場での人間関係や自分の立場、別の会社に就職した友達とのギャップなど。

 

 

何となく気が重く、ため息混じりで毎日通勤されているのではないでしょうか。

 

 

私も入社1年目の頃は、特別理由があるわけではないのに、漠然と会社に行きたくないと、よく考えていました。

 

 

例えば、配属後まだ間もない時期であれば、
まず、直属の上司や先輩社員の方々とうまくやって行けるのか、職場に馴染めるのか不安ですよね。

 

 

今も昔も、仕事を辞める理由の上位は、人間関係の悩みとされていますが、
特にデリケートな入社1年目には、いろいろなことを考えてしまいます。

 

 

先輩社員同士の会話が、自分のことを悪く言っているように聞こえてしまったり、
不慣れさから業務上のミスをしてしまった時には、必要以上にそのダメージを引き摺ってしまうこともあるでしょう。

 

 

当然入社1年目ともあれば、ご自身で仕事の手順を組み立て、判断し、
誰にも頼らず業務を遂行することはとても難しいことです。

 

 

もちろん、自分に回ってくる仕事も先輩社員に比べたらずっと少なく、また簡単な作業ばかりでしょう。
先輩方はとても忙しそうに見え、確認したいことも質問できずに様子を伺う、といったことも少なくないのでは?

 

 

入社1年目はひたすら勉強だ!なんてよく言われるように、実際の業務量はそう多くはありません。
そのために、考えなくてもよいことを考えてしまう時間が有りすぎるのです。

 

 

実際に私もそうでした。

 

 

上司や先輩の何気ない発言を、いつまでも邪推してしまったり、
簡単すぎる業務しか与えられないことに、自分は役立たずだと思い込んだり。

 

 

マイナスな思考で働いていると、当然ミスも増えます。

 

 

それによって、さらに落ち込みどんどん負のスパイラルに陥って逃げ出したくなり、
漠然と「仕事に行きたくない」と思い始めるのです。

 

 

しかし、そのままでは当然仕事はいつまでも身に付かないし、楽しくないですよね?

 

 

出来ることはただひとつだと思います。

 

とにかく勉強することです

 

それは、あれこれ考えている時間があったらとにかく勉強すること。

 

 

上記のとおり、時間が有りすぎると余計なことを考えてしまうので、
その時間をマニュアルや研修資料などを読み返す、勉強の時間に充てるのです。

 

 

また、そうすることで、業務に関する知識を早く習得し、
自分のペースで仕事ができる一人前になる近道にもなります。

 

 

私自身も、そうしたことで同期の営業職の中で一番早くお客様との契約を取ることができました。

 

 

不思議なもので、たったひとつでも自信を持って取り組める仕事があると、
モチベーションの維持がしやすくなります。

 

 

その自信を持って取り組める仕事の数を日々増やしていくことが、
入社1年目における最大の課題だと思います。

 

 

少なからず、心が折れそうになる時もあるでしょう。

 

 

そんな時も、日々有効的な時間の使い方をしていれば、、
自分はこれだけ勉強しているんだ!と自分に自信が持てるはずです。

 

 

厳しいことかもしれませんが、仕事のやりがいやモチベーションは周りが与えてくれるものではありません。

 

 

一日の大半を仕事に費やす社会人ならば、
その仕事は楽しくやりがいがある方が良いに決まってますよね。

 

 

入社1年目の今しか出来ないこと、それは誰よりも多く学ぶことです。

 

 

今の積み重ねが、いずれ大きな自信につながり

 

 

未来の自分につながると信じて、頑張ってくださいね!