入社1年目ですが仕事が辛いです・・・

入社1年目ですが仕事が辛いです・・・

 

入社1年目ですが仕事が辛いです・・・

 

 

入社1年目の時、誰もが仕事が辛いと思った事があるはずです。

 

 

私は初日から辞めたいと思いながらも、結婚するまで11年間続けました。

 

 

私の場合、入社初日に上司に「何かする事はありますか?」と聞いたところ、
「今日から入社したあなたに何ができるの?」と返され、1週間無視されて居心地の悪い日々を過ごしました。

 

 

ただでさえ初めての仕事場に行く事にストレスがあるのに、
無視される事でストレスが倍増しました。

 

 

やっと口を聞いてもらえるようになって仕事を教えてもらえるようになっても、
強い口調で叱られたり、1カ月無視されたりで入社して半年後には、
会社場に着いた途端じんましんが出るようになりました。

 

 

不思議と早退したり、退社するとじんましんが治まり、明らかにストレスだと感じました。

 

 

毎日心の中には「今日こそは辞めよう。」と思いながら仕事に行きました。

 

 

仕事に行くと「今日だけ頑張ろう。明日辞めよう。」と思いなおして11年続きました。

 

 

どうしても我慢できず、上司に「辞めます。」と言いだす直前、
いつも頭に浮かぶのはお金がないのに専門学校に行かせてくれた両親の事、
この仕事をするのが長年の夢だったと言う事です。

 

 

私は美容師になるのが夢でこの仕事に就いたんです。

 

仕事が辛い、辞めたいと思うのは当然だと思う

 

辞めたいと思いながら11年続けて、その後も3社の会社で仕事をしてみて思う事は、
辞めたいと思うようなことはその会社だけでなく、どの会社に入っても起こりえることだと言う事です。

 

 

新しい職場に行く時のストレスは、仕事を変えても絶対に感じます。

 

 

私の場合は無視されたことが辞めたい理由でしたが
、耐えた事で経験が増え同じ事が起きても動じなくなります。

 

 

問題が起きた時、問題から逃げると同じ問題とぶつかり逃げ続けなければいけません。

 

 

困難を乗り越えない限り何度でも困難は身に降りかかってきます。
その度にストレスを感じなければいけません。

 

 

どうせストレスを感じるなら、1度目の困難を耐えて乗り越えた方が良いではありませんか。

 

 

仕事は同じ仕事を続け、困難を乗り越える事でやりがいを感じられるようになります。

 

 

1つ1つ乗り越えた問題の石が積み重なって、経験となり自信につながります。
最初は我慢の石、努力の石、達成感の石と1つずつ積み重なって充実感が得られます。

 

 

途中で辞めてしまった時、石は崩れ落ち、経験もなく自信もつきません。

 

 

職場を変えるとまた一から積み上げなくてはいけません。

 

 

これを続けていてはいつまでも成長ができず、周りから取り残されて疎外感を感じるようになるでしょう。
今日の困難は明日はそうでないかもしれません。

 

 

辞めたいと思っても、すぐに「辞める。」と口に出さず、
とりあえず1カ月続けようと思っているうちに時は過ぎますよ。