1年目で営業を辞めたい?!辞めていいと私は思います。

1年目で営業を辞めたい?!辞めていいと私は思います。

 

1年目で営業を辞めたい?!辞めていいと私は思います。

 

 

入社1年目を迎えてお仕事を懸命に頑張っておられる方は、
世の中に多数いらっしゃることと思います。

 

 

一方で踏み出した新生活やお仕事に慣れずに、
今のお仕事を辞めたいと思われていらっしゃる方も、
当然のことながらいらっしゃることと思います。

 

 

お仕事を辞めたいと思われる方にまず言いたいことは、
今現在の自分を責めないでもらいたいということです。

 

 

その理由は、誰しもお仕事については悩みというものが付き物だと私は思っているからです。

 

 

入社1年目ということは、大抵の場合は、
お若い方でかつ初めてのお仕事体験であったことと思われます。

 

 

そのお仕事を選んで実際に体験したことは初めてなのですから、
色々と悩むことがあって当然のことだと思います。

 

 

例えばある乗り物に乗ってみたときに、外から見ていたのと実際にその乗り物に乗ってみると、
かなり異なる印象になることがあると思いますが、その様なことと似ているものと思います。

 

 

実際に、私もお仕事を辞めたいと思ったことは多数あります。

 

 

一言ではなかなか言えませんが、嫌になることってありますよね。

 

 

そんな私は結局のところお仕事を辞めることなく、営業職一筋でこれまで頑張っています。

 

 

私が思うことは、まずは皆さんはとてもお若いことが武器であり、
それが魅力であるということです。

 

 

慌てないことと思います。可能性は無限に広がっているのですから。

 

 

仕事を辞めて、今しかできないことを実践することも良いと思います。

 

 

例えば、もう一度勉強の道を歩いても良いと思います。
語学留学などで自分磨きも良いと思います。

 

 

勉強のことを書きましたが、新しいお仕事を見つけるのも良いと思います。

 

無理してまで仕事を続ける必要はない

 

実際にそのお仕事が合わないのであれば、無理に続けていく必要はないです。

 

 

日本では1度お仕事を決めてしまうと、そのお仕事を永遠に続けていきます。

 

 

これからもずっとその気に入らないお仕事を続けていかなくてはいけないのです。
それを想像してみてくださいね。

 

 

あなたがめでたくご結婚をされ、お子さんを持たれたとします。

 

 

ご家族を養っていくためにも、そのお仕事を続けていかなくてはならないのです。

 

 

そのときにお仕事を辞めることは困難になっていきます。

 

 

なので、今のお仕事にしがみ付く必要もないと思います。

 

 

一方で、お仕事を辞めたいと思われている方は、
そのお仕事の楽しさを見つけてみてほしいと思います。

 

 

どのお仕事も辛い、面白くないということの方が多い様に思います。

 

 

でも、どんなお仕事でもある一部分は楽しいと思えるところがあると思います。

 

 

実はその部分を見つけることができるか否かということが大事なのではないかと思います。