会社を辞めたいです。現在、入社1年目です。

会社を辞めたいです。現在、入社1年目です。

 

会社を辞めたいです。現在、入社1年目です。

 

 

入社1年目で仕事が辛くて辞めたくなることってありますよね。

 

 

仕事は最初、我武者羅に頑張って覚えようとします。
仕事を覚えるのに打ち込めていたときは本当に楽でした。

 

 

仕事を覚えることはそれほど難しいことじゃないですし、
そちらに集中している間はほかのことを考えなくてすみました。

 

 

でも仕事に慣れてくると他の問題が出てきます。

 

 

それが「人間関係」に関するトラブルです。

 

 

この人間関係のトラブルで、深く悩まされている人は案外多いのではないでしょうか?

 

 

私も辛い目に合っていたので、よく分かります。
そして次第に気持ちが落ち込んで行って、仕事を辞めたいと思うようになったのです。

 

 

私の場合は最初はすごく優しく職場の方々に迎えてもらって、安心していました。

 

 

「ここならうまくやっていけそう」とホッとしました。

 

 

職員の方もそのころはすごく優しそうに見えて、安心して働いていました。
きちんと教えてくれようとする人もいましたし、頑張れば頑張るだけ仕事のコツを吸収していけます。

 

 

これが楽しくて、仕事を楽しいと感じていました。

 

仕事に慣れてきたと思いきや・・・

 

しかし、この仕事に慣れてくると他の問題が見えてきました。

 

 

人間関係に関することです。
最初は優しかった職員の人は実は裏があったり、性格が悪いことが判明しました。

 

 

その敵意が向けられ始めたのは仕事を初めて1年足らずくらいの頃でしょうか?

 

 

先輩に言われた仕事を、やるべき仕事が他にあったため断ったのです。

 

 

どうやらそれがその人の癇に障ったらしくて、
「生意気だ」とその日からねちねちと嫌みを言われるようになりました。

 

 

一人でやっているだけならいいのですが、その人はなぜか周りを巻き込んで私に嫌味を言おうとするのです。

 

 

私と仲良くしている人にも私の嫌味を言って、同意を求めたりしていました。

 

 

周りの職員は巻き込まれたくないので、その人に合わせます。
集団で悪口を言われるようになって、仕事を辞めたいと思ったのです。

 

 

こういう女性特有のいやな雰囲気の職場ってありますよね?
私はこういった職場が初めてで悩まされました。

 

 

このままじゃいけないと思って、私は関係を改善することにより乗り切りました。

 

 

私に嫌味を言う人に対して、逆に笑顔で接したり、感じよく接したりして、いい子アピールをしたのです。

 

 

そしてことあるごとにお土産を買って行ったり、お礼にお菓子を買ったり、差し入れしたりして仲良くなりました。
こうすることで嫌味を言う女性をうまく懐柔したのです。

 

 

女性って案外ものに弱いのです。

 

 

そして自分に利益がある相手には態度がコロッと変わったりします。
ですからこのようにして、関係の改善を試みることが大事です。

 

 

時間はかかりますが、何もしないよりはやってみるべきだと思います。

 

 

このような努力のおかげで、今は嫌味を言われることはなくなりました。
ちょっと媚びてでも仲良くするのって大事なことなんだなと学びました。