保育士の仕事を1年目で辞めたい。

保育士の仕事を1年目ですが辞めたいです・・・

 

保育士の仕事を1年目で辞めたい。

 

 

新卒だと毎日覚えることがたくさんあり、
慣れることに精いっぱいで、時間が過ぎていくと思います。

 

 

始めのうちは仕事に追われる毎日で、「辞めたい」と思う感情はでてこないと思いますが、
一か月ほど経ち慣れてくると、「仕事を辞めたいなあ」と思う余裕がでてきますよね。

 

 

辞めたいと思う理由は、仕事内容というよりも、人間関係のことが多いのではないでしょうか。

 

 

なぜなら、私自身が、人間関係で仕事を辞めたいと思っていたからです。

 

 

もともと私は子どもが好きで、保育士の仕事に就きました。
子どもとかかわる仕事がしたいと考えていたので、本当に理想の仕事に就くことができました。

 

 

始めの一か月ほどは、仕事は大変だけれども、
子どもたちは本当にかわいく、楽しく毎日が過ぎていきました。

 

 

しかし、いったん慣れてきてしまうと、職員同士の人間関係が見えてきて、私も巻き込まれていったのです。

 

 

先輩職員と上司との仲の悪さがわかってきたのです。

 

 

先輩職員が毎日のように私に対して上司の愚痴を話すようになり、
私はひたすらうなずくしかない日々が始まりました。

 

 

上司はもちろんですが、先輩職員の意見にも、なかなか反対しづらいですよね。

 

 

仕事に慣れてきた分、自分の意見も出てきて、
それを言いづらい環境というのは、本当につらいと思います。

 

 

私は毎日つらくて、辞めようかと思っていました。

 

先輩の気配りで心が救われました

 

しかし、ある時に、他の職員が、私の状況に気が付いてくれ、話を聞いてくれたのです。

 

 

人間関係の問題だったため、
問題の解決にはつながらなかったものの、心は本当に救われました。

 

 

誰かに話すだけで、自分は一人ではないのだと思うことができます。

 

 

仕事を辞めたいと思っているのであれば、是非誰かに話してみてください。

 

 

私の場合はたまたま気が付いてくれる人がいましたが、
自分から話さないと気が付いてもらえないことがほとんどだと思います。

 

 

話す相手は誰でも構いません。

 

 

職場の人でも、家族でも、恋人でも、友達でも、とにかく話しやすい人に話してみてください。

 

 

話すだけですっきりしますし、言葉に出してしまうと、
思っていたよりも単純な悩みだったように思えるものです。

 

 

そうして、心がすっきりすると、改めて、良い部分に目を向けることができます。

 

 

私の場合は、仕事そのものの楽しさです。
仕事の楽しさを思い出し、毎日子どもに会いに行く気持ちで職場に通っていました。

 

 

そして、つらくなったらすぐに誰かに話すようにしました。

 

 

まずは誰かに話してみましょう。

 

 

そうすれば、心がすっきりし、整理され、
仕事の良い面と向き合うことができるようになると思いますよ!