社会人1年目で辞めたことに後悔はしていません

社会人1年目で辞めたことに後悔はしていません

 

入社1年目は慣れない事や大変な事が多くて、辞めたい人もたくさんいると思います。

 

 

中には仕事内容や人間関係に悩む人もいますよね。

 

 

でも入社したばかりでなかなかすぐには辞められないし、
周りにも反対されたりして、さらに気持ちが追い詰められたりしてしまいますよね。

 

 

そのお気持ちよく分かります。

 

 

なぜなら私も入社1年目の時はそうだったからです。

 

 

病気、とまではいきませんでしたが、本当に行くのが嫌になって体調を崩した事もありました。

 

 

私は専門学校でインテリアデザインを学び就職活動の時も、
インテリアに関われる仕事を探していました。

 

 

ですがなかなかインテリア関係の求人はなく、
あったとしても大学卒や資格を持った人しか募集してないんですよね。

 

 

なので私は内定をもらった最初の会社に入社する事にし、
事務・CADオペレーターとして働き始めました。

 

 

ですが実際入社してみたら入社前に聞いていた話とは違う事ばかりで、本社に勤務という話だったのに入社して研修を受けてからすぐに子会社への勤務を命じられて、仕事内容もCADはまったくやらせてもらえず、ほぼ雑用ばかりでした。

 

 

せっかく仲良くなった同期の人達とも離れてしまいましたし、
子会社の社員の人もみんな男性ばかりでとても孤独でした。

 

 

更に元々いた事務・雑用の女性が家庭の事情で今までの就業時間より早く帰るようになってしまって、その分私が1時間就業時間が長くなってしまったんですが、残業代などは出ず。

 

 

毎日毎日嫌な事ばかり、段々会社に行くのが憂鬱になり、
同時にやはりインテリア関係の仕事がしたいと思うようになっていきました。

 

 

そして入社して3ヵ月が経った頃から、上司から必要以上に触られたりいやらしい事を言われたり、セクハラされるようにもなってきました。

 

 

相談する人もいなくて会社に行くのが本当に辛くなって、私は朝会社に行く前に気持ち悪くなったり、体調を崩して休む事が多くなりました。

 

 

そして入社してから半年が経とうとした頃、限界を感じた私は両親に相談し、
遂に会社を辞める決意をしました。

 

 

辞めたことに後悔していません

 

 

退職の手続きに行った時は会社で人事の方や色んな方がやってきて説得もされましたが、私は決心を変える事無くそのまま退職の手続きをし、会社を辞めました。

 

 

辞めた後はこれからの不安もありましたが、
重い荷物が全部なくなったような軽い気持ちになりましたね。

 

 

その後私はインテリアショップで働き始め、それから数年そこで働きましたが、
本当に楽しく仕事をする事ができました。

 

 

なので会社を辞めた事を後悔する事は全くありませんでした。

 

 

あのままあの会社で働いていても、きっとこんな楽しい気持ちにはなれなかったと思います。

 

 

先程も書きましたが、入社1年目ではなかなか辞めづらいし、
周りにも反対する人が多いでしょう。

 

 

簡単な気持ちで辞めては確かにいけないと思います。

 

 

けれど本当に会社へ行くのが辛かったり、真剣に考えてそれでも辞めたいと思ったなら、周りの意見など気にせず、自分の気持ちにしたがって辞めても良いと思います。

 

 

無理して働き続けて追い詰められて病気になったりする可能性だってありますし、逆に思い切って辞めて私のようにもっと理想の仕事に就ける可能性だってあるんです。

 

 

働き続ける事は確かに立派です。でも辞める事もとても勇気が必要な事です。

 

 

本当に真剣に考えて自分の中で決心が出来たなら、
辞める事も1つの立派な選択だと思います。

 

 

無理して自分を追い詰めずに、その選択も考えてみてください。
自分を大切にしてくださいね。