私はやりがいがなかったので1年目で辞めました

私はやりがいがなかったので1年目で辞めました

 

仕事を始めて、何か月か経つと、職場の環境も分かってきて、
仕事に対するいろいろな不満が出てくる時期ですよね。

 

 

こんな時、他の会社に就職した、同世代の友人の話を聞いて、その会社がいいなと感じたり、自分の会社のほうがまだいいかなと感じたりすることが多いと思います。

 

 

ちなみに私は、大学を卒業して公務員になりました。
それを、1年経たずして辞めました。

 

 

せっかく公務員になったのにどうしてとか、公務員の仕事は企業と比較して、
労働量が少なくていいのではないかと感じる人も多いと思います。

 

 

やりがいがなかった

 

 

私の退職理由は、会社に勤めている皆さんとは少し違った特別な理由になるのかなと感じています。
少し読んでみてください。

 

 

私の、一番大きな退職理由は、職に対するやりがいの無さでした。

 

 

まだ、1年目だったこともあって、仕事といえばお客さんに対する、
お茶出し、洗い物、郵便物の仕分けばかりでした。

 

 

私の仕事は、若い職員が少なかったので、なかなか上に上がることもできず、今後10数年は、このお茶出しと、郵便物の仕分けをしていかなくてはいけないことに、仕事に対する、充実感や、やりがいの無さを感じてしまいました。

 

 

また、給料も年々削減されていて、一般企業に勤める友人と比較すると、
その低さにモチベーションが下がってしまうこともあり、結局辞めてしまいました。

 

 

多くの会社で、辞めたいと感じている人は、このようなことをどのように感じるかはわかりませんが、
このようにな悩んで、仕事を辞める人もいるということです。

 

 

仕事を辞めてから、いろいろと感じることがありました。

 

 

アルバイトを始めましたが、月の収入は公務員時代の半分くらいで、
そこから、税金などが引かれていきます。

 

 

とうてい生活していくことができません。

 

 

正規雇用のありがたみを感じました。

 

 

現在は、新しい仕事に就き、会社員として、3年目です。

 

 

やはり、仕事の中で、理不尽なこと、心身つらいと感じることはたくさんありますが、
公務員の時よりも給料が上がり、環境は前よりもいいのかなと感じています。

 

 

ただ、1年足らずで公務員を辞めた自分は、そのあとの就職活動は、
1年足らずで辞めたことを理由に応募した会社では、なかなかいい目で見られませんでした。

 

 

1年目で辞めるのは考えもの

 

 

今仕事を辞めたいと感じている1年目の皆さんにやってもらいたいのは、今、自分のしている仕事をすぐに辞めずに、次に就職活動をするまで、次につながるような経験をして、応募先アピールできるような、経験をしてほしいと思います。

 

 

私は、そのような経験がなかったので、就職活動の時に、苦戦しました。
どの仕事であれ我慢は、必要だと思います。

 

 

仕事があるから生活していくことができるのだということをモチベーションを持って、頑張ってください。